2011年05月

2011年05月30日

フリージア球根の生産量日本一

         ~ フリージアと言ったら種子島の
                 清水園芸株式会社って知ってた
 
           ワァァ・・・・・・・・お見事オオーw(*゚o゚*)w 

   今年2月に帰省した際清水園芸さんにお邪魔し楽しいお話をお伺いしま

   した  清水社長のお話がとっても楽しく、面白かったので  

     皆さんにぜひご紹介したくなりました
201105302225000
にこやかに笑って

いるこの方こそ

清水園芸株式会社

代表取締役社長

清水克己さんです

  清水さんは果樹園農家に生まれ育ちました

  そしてそのまま家業の果樹園を継いだものの、台風銀座と評され

  るくらい種子島は台風の通り道

  丹精こめて作ったいろいろな作物も収穫時期を迎える頃、台風

  にやられてしまう

  これでは、いけない別の作物に目を向けなければと模索する

  日々が続いたと言う。

  ある日おじいさんから頂いた地球儀がめに止まり何気なく

  眺めているうちに、この種子島と同緯度には、いったいどんな

  国があるのだろうと指でなぞい示したのが、なんと世界の花の

  大半の原種があると、されてる南アフリカ共和国だったという


  一度興味を抱くと、自分の目で確かめずにはいられない好奇心旺盛な

  清水さんは「よし南アフリカに行こう」と決め、植物写真家のツアーが

  あることを知り、行くこととなった。
    
   赤道を越え、アフリカ大陸の南端に降りたち、フリージアの球根と出会った

  のである

      フリージアは台風の時期を避け収穫する事が出来る「よしこれだ」
   
  さらに目をキラキラさせながら「思いたったら直ぐ行動する」

  その機会を逃してしまうと、一生「あの時」と後悔だけが残る

  そうならない為にも、思い立ったら行動あるのみ。

  お花を収穫するのではなく球根をとる為の栽培と聞きビックリ
    (どうして球根なの この理由は次の機会にね)

  人への感謝は重く、出会いが楽しみと言う。

    何も出来ない自分が今あるのは、

    「すべて出会ってきた方々のお陰だと・・・・・・・・・・」

  このバイタリティーはどこからノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

  お邪魔した2月はとても寒く風もピュー~

  そんな中とっても綺麗なフリージアの花を摘んで来て下さった。

  とってもいい香り

  とっても幸せな気分になり寒さなんか何のその

  みなさんにもっと~お話したいのですが長くなって

   しまいましたので続きは次回に取っておこう

  http://www.shimizu-engei.jp/

  清水園芸さんのホームページ覗いてみて

  とっても楽しいですよ

  この綺麗なフリージアのお花を見て見たいと思う方は多いのでは

           by  みさよ
  
 ※ 写真は清水園芸さんのホームページより引用させて頂きました





tanestyle at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年05月27日

なおさん野菜便

           ~ なおさん野菜~FROM TANEGASIMA ~
  
  食いしん坊のあやちゃんは 種子島の農家奈尾さんに電話

  産直野菜の定期便を とうとう承知させたのだ~  

  第一便が富士山の中腹に到着しました(^_^)ニコニコ   

              標高1,000m オォ

IMG_1951















   これで今回の中身1,500円だってびっくり∑('◇'*)エェッ!?

IMG_1950   
   白菜・じゃがいも

   ソラマメ・にがだけ

   キャベツ
        
   あかめいも

   
   あやちゃんのご自宅のテラスでまずは写真撮影

      だけど料理番は私だってよ~NEC_0283

タケンコ
    の天ぷら 
  
そらまめは
 新玉ねぎと天ぷら
  天ぷらは岩塩と
   天つゆで 


        あやちゃんの第一声(゚ロ゚;)エェッ!?
  
  「な~に このソラマメ あま~い野菜ってこういう味だったの~

                私・・・・・・・知らなかった」
                  IMG_1953

          ここに、なおさん野菜・種子島が産声をあげました
 
201105271734001あかめいもは
   素あげして
    ゆずみそで

  そしてまたしても

タケンコの出番
    あかめいも
    からいもせん
   とともに煮物に

   ※ からいもせん→芋の粉を1:お水1で解きフライパンに油をひき
      中火よりやや小さくしてかきまぜながらゆっくり両面を焼く

      焼き立てを生姜しょうゆでおつまみに
      黒蜜をかけておやつに
      材料がおいもだから安心して召し上がれますよ
 
NEC_0284
そして~

    わかめと
    タケンコの
    お味噌汁

 


     白菜とキャベツは今回は使わず明日のお楽しみに

     何を作ろうかな  あぁひらめいたエへ・・・今日は内緒

                     by  みさよ

tanestyle at 22:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 野菜 

2011年05月23日

ボランテァ復興支援


      ~ 復興支援ボランティア活動 ~

P1030768P1030773
P1030778P1030775

        この風景を見るたびに心が痛む

   震災直後に北陸の大橋さんが撮影したものである。

   大橋さんは復興支援のボランティアとして参加

   ただただ く呆然とするばかり この惨状を一人

   でも多くの人々に知って頂きたく撮影しました>
  
   と大橋さんは言う。゜゜(´□`。)°゜。

   仙台空港南方の亘理(わたり)町、阿武隈川近くの

   海岸線から2キロくらいの内陸部の風景である。

   どんな思いで撮影したかと思うと胸が締め付けられる

P1030789P1030790








       かつての市街地が廃墟に一変

   ここで生活していた方の気持ちを思うと当てはまる言葉が

   見つからない。

     私は今被災された方々のために、何が出来るか

     そうだ出来る事からやればいいんだ 

   友人がとてもいい詩があるんだけど、と持って来た。

  Johnny Ray Ryder Jr. 原作 (高槻成紀訳)

      ナラの木
  たいそう強い風が吹きました
  昼となく夜となく
  ナラの木のすべての葉っぱを吹き飛ばし
  枝をびゅんびゅんと揺らし
  木の皮も引きはがすほどでした

  ついにナラの木は丸はだかになってしまいました
  それでも地面にしっかり立っていました
  ほかの木はみんな倒れてしまいました

  くたびれてしまった風は
  あきらめて言いました
  「ナラの木よ、どうしてまだ立っていられるのだい?」

  ナラの木は言いました
  「あなたは私の枝を折ることも
  すべての葉っぱを吹き飛ばすことも
  枝を揺らすことも
  私をゆさゆさと揺らすこともできます

  でも私には大地に広がる
  根っこがあります
  私が生まれたときから
  少しずつ強くなりました
  あなたはこの根っこには決してさわれません

  わかるでしょう
  根っこは私のいちばん深い部分なのです

  実は今日まで
  私はよくわかっていませんでした
  自分自身がどれだけものごとに耐えられるかを
  でも、今おかげでわかりました
  自分が知っていたよりも
  私はもっと強くなったのです」  


  ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!なんと素晴らしい
  
  必ず根の張った強い意思、気持ちが人間にはある。

  だから必ず復興出来ると思います。

   頑張りましょう みんな 一人じゃないよ

        by  みさよ

tanestyle at 23:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 復興 | ボランテァ

本場の本物 沖が浜田の黒糖

       ~  日本橋三越で種子島の沖が浜田の黒糖紹介 ~

  今月23日まで日本橋三越の7階イベント会場で先日(2/2)番組に

  ご出演頂きました沖が浜田の黒糖生産組合の長野ひろみさん自ら

  売り子さんになり黒糖を紹介しています
201105191209000
 
赤いエプロンをかけ

一人~のお客さまに

沖が浜田の黒糖は

なぜ美味しいのか         
                      
  作り方からご丁寧に説明されていました食いしん坊の私は

      動画でも熱く語っていますよ



201105191211000種子島ご出身の

 天野美雪さんも

お手伝い

  美味しそう

本当に美味しいんだよ。

   そのまま食べてよしお菓子作りに、煮物に、何にでも使える黒糖

    私は疲れたとき、この黒糖を一杯のコーヒーとともに(*´∇`*)

     ぜひ(^∀^)ひろみさん・美雪さんに会いにでかけて黒糖

       のお話じっくり聞いてほしいな    

              by  みさよ



  


tanestyle at 02:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月21日

種子島のナガラメ

       ~  種子島ではトコブシの事ナガラメって言うんだよ~

  アワビの一種トコブシを島の人はナガラメと呼ぶΣ('◇'*)エェッ!?
201105120824000
毎年5月から8月の

お盆かけて穫れる。

その中でも5月から

6月に穫れたのが

美味しいと聞きました。

 
  ナガラメは海底1メートル~5メートルの岩の裏に棲みついている。

  漁師さんたちは、素潜りで岩をひっくり返し、一つずつ手で穫る。

  多い時は一つの岩に3~4個ついてる事もあるんだって

  でもね 残念ながら少しずつですが数が減っているんだって

  その原因は、地球温暖化にあると言う

  ナガラメの餌となる海藻が温暖化でへっているんだって
201012040028000

 素潜り名人の仙人村野繁長さん言う


子供の頃から海を友達として来た自分


にとっての海は恋人


その恋人が悲鳴をあげている


人間と自然が上手に向き合い調和を


取らなくてはならない
201105120823000 (1)
ナガラメをまずは

おさしみで

そして味噌焼きの

香ばしい匂いが

食欲をそそる。

     塩辛もゼッピンだよ~

  種子島の海。磯の香りを体いっぱいに吸い込みに出かけよう。

        8月から9月にかけてまた種子島体験ツアーに行くよ 

           詳しくはお誘いブログ書くね 

           みんなで行けたら楽しいだろうな 

             by   みさよ                     
    


  
  

tanestyle at 22:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年05月19日

奄美大島行ってきました

      ~  念願かなって奄美いってきたよ ~

  種子島と同じ鹿児島県薩南諸島にある一番大きな島

  それが奄美大島w(゚o゚)w オオー!

  番組の中で奄美の方とお話はするも行ったことがない

  ぜひ行きたいと思っていたら行くチャンスが巡って来ました。
201104271413000

一日一往復

約二時間の

フライト



赤木名2
















    まず飛び込んできたのがコバルトブルーの海

  とにかくきれいオオーw(*゚o゚*)w

  観光に行ったの 残念ながらお仕事でした とは言うものの

  少しはね~  
    
  奄美っていうと真っ先に思い浮かぶのが大島紬、そして黒糖焼酎
201101051442000 (1)
 (今年の始めに
 銀座もとじの社長
 泉二社長をお迎え
 し紬のおはなしを
 して頂いた。 )




201105182130000


うかれけんむんも大好きな黒糖焼酎

奄美大島海運酒造さんの

れんとそして島でしか売られていない

うかれけんむん

201103290042000

  何しに行ったのかまだ説明していませんでした

  何と実は7月から新しい番組が始まるんです。

   まだ正式タイトルが決まっていないのですが

    仮名:江戸で”ふるさと自慢 : 味自慢” 

  そのスポンサーのプレゼンに行ってきたんです~。

    番組の件は次回しっかりご案内しますね

  奄美といったらこれを食べずには語れませんね
201105182119000
実はこの写真奄美

の観光ガイドから

引用させて頂いて

頂きました

ごめんなさ~い
   どうしてかって実は写真も撮らず食べてしまったんで~す

  このどんぶりにトリガラのスープをかけておちゃずけで食べるんです

         とっても美味しかったよ
 
   そして
 201104251341000
いろんな事をこの
砂浜に座り

海を眺めながら
これからの事
何をすべきか

そしてみなさんと


  どのように関わるべきか、この広い海を眺めていたら自ずと答えが

  出てきましたまっすぐ前進して行こうと思います

  あっと言う間の3日間でした

  またぜひ訪れたいと思います。ありがとう奄美


               by  みさよ

 

 



tanestyle at 01:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年05月17日

種子島のタケノコ


      ~ ね~知ってる
          種子島ではタケノコの事タケンコって言うんだよ

201105120814000 (1)春と秋に、種子島で

取れるタケンコを

紹介しま~す

 まさに今が旬

美味しい食べ方もね

  「ニガダケ」と呼ばれるタケンコは、その名前とは相反して、全く苦く

  ないんだよ種子島のタケンコは細くて、長く、しかもアクも出ず、

  やわらかいのが特徴だよ~

  本土でもニガタケはあるようですが、名前の通り苦くて食べられない

  との事。という事は種子島の風土と気候がちょうど合ってるのかな
201105120816001

 
 何に入れても美味しいタケンコ

 焼くゆがく天ぷら煮物

    お味噌汁の具

    佃煮フライ

 私も種子島に帰るとどうしても

 食べたいのがタケンコの味噌汁と

 カライモセンと一緒に煮た煮物

 カライモセンまた新しい食材

201105120820000 実はさつまいもの

 粉から作った物
 
 いもの粉をお水で

 解き フライパンで

 焼いた物

  カライモセンのことはまた次の機会き詳しく書きますね

  今年は春先が冷え込んだために少し遅れているとの事。

  とにかく種子島ではよく食べるタケンコ。

  ぜひ食べに種子島に行きませんか

  これからも種子島の美味しいもの沢山紹介していきますね

     そして~がありま~す。

  種子島に今年の2月に植樹した「ヤクタネ五葉松」の写真が

  届きました。
P1000167 (1)110513_0902~01 (1)
 
     左右2本とも元気な新芽が出ていますよ~

  しっかりと根を張り成長していると言う証でしょう(⌒∇⌒)

200910311633000
 たくましく、大きく成長して

 いく様子を見守って行きたい

 と思います

 そして自分もこの松のように一緒に

 成長して行きたいと思います 

 これからも随時、成長して行く様子を

 お知らせしますね。

     お楽しみに


             by みさよ

tanestyle at 02:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年05月09日

山梨に行ってきたよ

         ~ 朝起きたらとってもいいお天気だったので ~

  お友達のあやちゃんに℡してドライブ行かないと誘ったらと二つ

  返事あやちゃんのお宅まで行くと行くとこ決まってなかったら山梨に

  ワイン買いに行き美味しい物食べて来ようと言う事になりさっそく出発

  

  富士五湖道路で河口湖まで行き御坂峠を超え勝沼へと向かう(´∀`*)

   ゴールデンウィークにもかかわらず道路がすいているヾ(=^▽^=)ノ

NEC_0281約1時間30分で 

 目的地に到着 

 お腹ペコペコ

 なので早速

 腹ごしらえ


 このレストランは葡萄畑の中のレストラン「ゼルコバ」って言います。
201105081330000
 
 
豆乳のパンナコッタ
 
(南アルプスの豆乳
   ふきのソース)


  
201105081337000


春の豆類とトマト
 コンフィ
(スナップエンドウ
空豆・グリンピース
ポンシェフクリーム)


201105081355000


リゾット

(地元米武川48
   たけのこ)



201105081408000


岩魚のスチーム

(軽い野菜のソース
 モンシェフビネガー
   ハーブ)


201105081433000


甲州ビーフの
  ロースト

(山椒 レーズン)



201105081450000
黒富士卵の
アイスクリーム
(黒富士牧場の卵
山梨県産のイチゴ
ルミエールの
甘口ワイン)



201105081450001





デザートワインで貴腐ワイン


どのお料理もとっても美味しい


とってもお得なコース料理でした。

私がウンチク語るより出かけてみて

そして感想を聞かせてください

201105081523000

そして売店のワイン

専門の方が詳しく

アドバイスして下さいますよ。



NEC_0282
そしてぜひ見て感じてほしいのが樹齢900年の

欅(zelkova) レストランの名前はこの欅から来て

いるんですね。

やさしく見下ろしていますよ。


またぜひ出かけたいですね。

みなさんもお気に入りのレストラン有りましたら

ご紹介してくださいね。

とっても楽しい充実した一日でした。

        
   あやちゃんに感謝ヾ(´ω`=´ω`)ノ

                        by  みさよ


tanestyle at 03:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月06日

河島英吾の野風増って知ってる

                   ~ ずいぶんご無沙汰しましたうかれけんむん ~

   あの野風増の作曲者山本先生の動画がUPされましたよ

   201103291720000

     

     

    まずはとっても楽しいお話です聞いてね(・∀・)

  うかれけんむん楽しいな

    そして野風増若き日の河島英吾さんかっこいいな



             by  みさよ





   



tanestyle at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 奄美 ライブ