2011年12月

2011年12月31日

お正月の準備は出来ましたか ?

         ~ さ~てとおせちの準備しますぞ ~

 簡単みさよ流のおせちの作り方ご案内しますね。
 2011_1231_123249-DSCF20112011_1231_123517-DSCF2012
 まず 栗きんとん
 材料  4~5人前
   くりの甘露煮・・・・・・15~16個
   さつまいも・・・・・・・・300g  (皮をむいた状態)
        (わたしは安納いもを使用しましたぞ~)
   くちなしの実・・・・・・・1個 (安納いもだと必要なし)
   甘露煮のシロップ・・・カップ1/3
        みりん・・・・・・・・・・・・大さじ1
   塩…・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/5

 ① サツマイモの皮をむきゆでる
   ※くちなしの実を割りお茶袋にいれイモをゆでる・・黄色く色がついたら
   くちなしの実は取り出す 
   やわらかくなったら水を切りお鍋の中でつぶす(裏ごしの必要なし
   
 ② ①にシロップ・みりん・塩・甘露煮を入れ弱火で練りながら水分を飛ばす
   ※出来上がりに水あめを大さじ2はい入れてもいいのですがわたしは
     カロリーを抑えるために入れませんぞ~ 

  伊達巻
  材料 
    たまご・・・・・・・・・・4個
    白はんぺん・・・・・・1枚
    砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ3
    みりん・・・・・・・・・・・大さじ2
    酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    しょうゆ・・・・・・・・・・小1
    塩・・・・・・・・・・・・・・・少々

  ① ミキサーに卵を割りいれはんぺんを大まかに切りミキサーに
     すべての材料をいれなめらかになるまでかける

  ② フライパンを熱し油をしき液を①流しいれ蓋をして弱火で
     6~7分焼く
     ※裏返ししなくていいんだよ

  ③ ②を焦げ目のついている方を下にして巻きすにとり巻く
     ※わたしは巻きすとお箸を一緒に巻き輪ゴムで1時間ほど
       とめておく。

 ぶりの照り焼き
   材料 
    ぶりの切り身・・・・・・4切れ
     ※たれを作る
    砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    みりん・・・・・・・・・・・・大さじ2
    醤油・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
 
 ① たれの材料をすべてあわせぶりの切り身を40~50分漬ける  
 ② ①のたれを切り上になるほうを先に焼きさわってふっくらしてき
    たら裏返す。
    ※フライパンで焼く方法です
 ③ ②が焼けたらたれをチョット煮詰めぶりにからめる

  
 まだまだ紹介したいのですがまた次回にとっておきますね。
 皆さんからも郷土料理などたくさん教えていただきたいな。

 お雑煮特集などやりたいですね。
 
 2011年も今日1日を残すだけになりました。
 7月から始まりました「みさよのふるさと自慢・味自慢」
 ご出演いただきました皆様 そしてささえて下さったスタッフに皆様
 ありがとうございました。
 感謝で一杯です。
  ロゴみさよふるさと自慢味自慢misayo02               
 2012年は毎週水曜日17:00~18:00 1時間番組になります。
 みなさまのお役に立てる番組として
  今までよりもさらにたくさんの地域の方々 アーティストの方々 その他
 たくさんの方々 民族芸能など欲張りながら楽しく放送して行きたいと
 思っております。
 どうぞよろしくおねがいいたします。

 2012年もみなさまにとって幸せな年になりますように

 2012年1月4日(水)年明け初めての放送は小倉新二さん
 そしてそのまんま美川さんがご出演いただきます。
 にぎやかで楽しい放送になること間違いなし
    キャプチャ4 (3)
 お時間のある方はスタジオにいらっしゃいませんか?
      http://www.792fm.com/
    http://www.simulradio.jp/#kantou
             ↑    
         クリックしてみて
                        by  みさよ
 

tanestyle at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月30日

篠笛と天蚕が 和のこころ

                  ~ 和の文化のコラボ ~

 2011年も残すところ3日となりましたΣヾ( ̄0 ̄;ノ
 
 今年最後のふるさと自慢・味自慢(28日)のお客様は

 篠笛・神楽笛奏者の こと さん
 まず 篠笛とは 
                     
 https://www.mejiro-japan.com/page_content.php?ids=42_57_349&content_id=49
  
 神楽笛とは 
                                           
 http://gagaku.blog.ocn.ne.jp/gagaku/2004/08/post_c6e9.html   

 まず一曲吹いていただきました。
 キャプチャ7 (2)
 そして お話をしていただきました 
 1 (6)
 ことさんは 広島県生まれの広島育ち
 お父様の影響で幼い頃から神楽が身近にある環境でお育ちになった
 五歳から神楽笛を始める
   小中学校で吹奏楽部に所属 フルートを担当
 15歳で苅屋形神楽団に入団
   以来 県内各地での神楽競演大会にて数々の賞を受ける
 19歳から篠笛を独学で始めると同時にピアノなど様々な楽器との
   コラボレーションを展開している
 現在 東京を拠点に国内外で演奏活動中

 先日もヨーロッパから帰国したばかりで「お友達のお洋服で来ちゃいました
 ですって
 お話の内容は動画で見ていただきますね

 そしてもう一方
 株式会社 ファランドール 
 代表取締役社長 田路 あつ子さん
 
 ファランドールは、世界初の天蚕フィブロインの化粧品を人と人との絆を基本に
 商品の良さをより多くの人に正しくお伝えし、豊かな人生を実現していただくため
 に開業いたしました。(会社案内より)
   http://www.farandole.co.jp/index.html
 キャプチャ4 (4)
 天蚕とは何ぞやですよね
 キャプチャ5 (3)
 手にしている翡翠色の繭w(゚o゚)w オオー! 
 カイコとは、桑の葉を食べ白い絹糸を作る「家蚕」と呼ばれるものが一般的
      人の手により飼い家畜化し、室内で飼育されたもの(手前の白い繭)
 天蚕は、屋外の自然の中で育ち、野性的な性質を残したカイコ「屋蚕」
      屋蚕種の1つである(奥の翡翠色の繭)
  写真 (33)キャプチャ8 (2)
 登坂さんは100年続く養蚕農家Σ('◇'*)エェッ!?オオーw(*゚o゚*)w
 23年ほど前から天蚕を育てている。 

 天蚕フィブロインの化粧品「ジョワ・ド・ソワ」は日本の森だけで、ひっそりと生きて
 きた天蚕からできるオンリーワンの化粧品です。
 スタジオ内で篠笛奏者のことさんも加わり試してみる
 キャプチャ9 (1)
 すべすべ これはすご~い あれ~白井さんも試してる~
 ここで日本古来の笛と蚕がコラボ(⌒∇⌒)(⌒∇⌒)

 そしてことさんにインスピレーションで一曲お願いしました。

 その時の様子はもちろん動画でチェックしてみてくださいね。
 まもなくですよ

 そして
 スタジオ前にて記念撮影 はいポーズ
 2011_1228_173621-DSCF2009
 あれれ トモンケさんが・・・・・・
 そして ことさんのファンの方が来てくださりサインをねだっていました。
 わざわざ 寒い中嬉しいよねもちろんサインしていましたよ

               by  みさよ

 
 
 
 


                 

tanestyle at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月27日

乳牛の歴史 知ってますか?

                ~ 鉄砲伝来と種子島の牛 ~

 鉄砲伝来という歴史的偉業がなされた当時、その船に
 乗せていた牛も物産交易として種子島に伝えられました
2011122323460000 
「この牛は毛色が黒白斑にして
体格偉大、乳房の発育特に良好
であった」と記されていることから
これが、日本に輸入された最古の
乳牛ではないかとされています。
(種子島フリーマガジン「Avaya」
より抜粋)(((( ;゚д゚)))

但し、牛乳そのものが持ち込まれ  
たのは、645年大化の改新の頃
朝鮮半島の百済という国から
帰化人が飛鳥時代に第36代・
孝徳天皇に献上したのが、我が国
の乳飲用の始まりとされている。

酪農におては、江戸時代の享安
13年1728年徳川八代将軍吉宗
が白牛を輸入し、千葉県房総半島
の嶺岡という地で飼育。
その牛乳で乳製品を作った事が
はじまりとされています。
※種子島 バンザイって叫びたい
やっぱり歴史深い島なんだなぁ~
                               
2011_1227_185229-DSCF2008明治25年に発行された牧畜雑誌に、
矢部という新進の獣医学士が、種子島
畜牛観察記録として掲載している文中
種子島の牛は性格がおとなしく、毛は
白黒まだら、姿勢は美しく乳房が張った
牛が多い。このような牛は国内では見聞
したことがない。おそらく、外国系の牛で
あろう・・・伝々。」という記事がみられて
います。(フリーマガジンAvayaより

 
 いろいろ調べてみると面白い事が次々とわかってくる(゚∇゚ ;)エッ!?

 種子島以外全国にはおもしろいことがたくさんあると思います。
 みなさんのふるさとのおもしろい事(初めて)教えてくださいね




 そして~
 明日12月28日(水)ふるさと自慢・味自慢 今年最後の放送です

 明日のお客様は 株式会社ファランドール 
     代表取締役 社長 田路あつ子様 
 http://www.farandole.co.jp/company/index.html

 天蚕の繭を使った化粧品を開発 販売をしている。
 楽しみですね~。
 
 もう一方は
 世界で活躍中の 篠笛奏者の こと さんです。
 http://fuekoto.com/
 
 ことさんは生演奏もしてくださいます

 田路さん・ことさんお二人とも和のこころをお話いただきます。
 お楽しみに

            by  みさよ
 
 

tanestyle at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月25日

寒いとお風呂に入りたくならない?

                 ~ 柚子ジャム作りました ~

 お友達からたくさんの柚子をいただきましたのでお風呂に入れて
 柚子風呂を楽しみ そして 柚子ジャムをつくりましたよ~
 2011_1225_213636-DSCF2004
 毎年 この時期になると柚子が届きます楽しみに待ってるんだ
 2011_1225_212219-DSCF20022011_1225_222323-DSCF2007
 簡単レシピ・・・みさよ流だよ
   材料  柚子・グラニュー糖・レモン(1個)
        ※柚子とグラニュー糖は1:1

 ① 柚子をきれいに洗う
 ② 柚子を皮付きのままヘタを上にして2等分にし種をとる
 ③ ②をさらに2等分して細くスライス
 ④ ③にお水をかぶるくらいそそぎ沸騰させ煮こぼす
 ⑤ ④を3回繰り返す。
 ⑥ ⑤にレモンを搾りお砂糖を入れる
     ※このときにお水は入れないようにね。
 ⑦ ⑥を弱火よりやや強めでかき混ぜながら煮ること20分
     柚子ジャムの出来上がり   
  
 お好みでお砂糖を控えたり足したりしてね。
 熱いうちにビンに詰めふたをする。
 3~4月は大丈夫ですよ。
 パンやパウンドケーキに添えたり寒いときに柚子茶として飲んでますよ
 ※柚子茶・・・・・湯のみにジャムをティースプーン2杯にお湯を注ぐ
           お湯の量は好みでね。

 明日の朝早速いただきま~す。

                     by  みさよ

tanestyle at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月24日

クリスマスにチキン?

       ~ 今日はクリスマスイブ チキン食べましたか? ~

      ポインセチアがお部屋を明るくしてくれています
 2011_1223_233510-DSCF1993
  ところで12月になるといたる所でクリスマスムードいっぱいですよね

  でね   クリスマスの定番というとチキンとクリスマスケーキ
  
  ねぇ~聞いて チョット不思議に思う事があってね
  
  欧米ではクリスマスに確か七面鳥を食べるんだよね

  日本ではケンタッキーフライドチキンが大賑わい なぜ

  七面鳥がなかなか手に入ら無いためにチキンになったのかな?
  
  我が家でも骨付きチキンをいただく事にしました

  あっ欲張り  ケーキも食べたいな

  友人からとてもかわいらしいそしてステキな写真が届きました。
  CIMG0766CIMG0786
         仲良しアヒル          クリスマスにぴったりなランプ

  みなさんはどんなクリスマスイブをお過ごしですか
       みなさんの元にもサンタさんが訪れますように
  2011_1224_195113-DSCF1997

 そして~
 先日の小倉新二さんとそのまんま美川さんのスタジオでのトーク
 動画がUPされましたよ
 
 

  感想などお聞かせいただくと嬉しいな
  楽しんでくださいね。 

                   by  みさよ

tanestyle at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月23日

そのまんま美川よぅ~

                        ~ とにかく笑いました ~

 12月21日(水)スタジオに美川憲一さんのそっくりさんものまね芸人の
 そのまんま美川さんが小倉新二さんと ともにご登場頂きました
 キャプチャ6 (1)
 まずは小倉さんと本日の焼酎 薩摩川内山元酒造株式会社
キャプチャ8 (1)
  黒麹独特の広がる風味
  冴え渡る旨さ
  
本格焼酎黒五代で乾杯
http://www.satsuma-godai.co.jp/cm/index.html



 そして小倉さんのナビゲーターで楽しいトークの始まりです。
キャプチャ4 (3)キャプチャ5 (2)
 ものまねをするきっかけは?
   中学時代の声変わりがきっかけで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 芸名の由来は?
   中学時代に出演した地元のカラオケ番組で・・・・・・・・・・・・・・・・
 デビューのきっかけなど
   まもなく動画がUPされますので見て頂いたほうが楽しい~
 小倉さんの種子島でのコンサートにゲスト出演のため訪れた時の事
 など小倉さんが・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
          http://utaibito.co.jp/profile/
 そして実は堀江 淳さんとは師弟関係
 
 
 周囲からは「まんまちゃん」の愛称で呼ばれているそのまんま美川さん
 は静岡市駿河区のご出身
             車で走っていましたら夕焼けの富士山をゲット
 20111222162921
       静岡県の誇る日本一の富士山w(゚o゚)w オオー!
  
 そして~
 記念撮影 放送中ずーと笑いっぱなし 動画お楽しみに(^_^)ニコニコ
     写真 (21)

 先日スタジオに入る前に銀座を歩いていたらこんなの見つけました 2011_1221_135421-DSCF1987
2011_1223_140640-DSCF1991

    クリスマストイプードル    なんと愛くるしいこと
 みなさんも楽しい・おもしろいもの見つけたら教えておしえてね

                  by  みさよ



tanestyle at 02:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月20日

勉強になるなぁ~

      ~ 種子島のふるさと便りで興味深い記事見つけましたよ ~

 種子島ふるさと応援隊・・・毎月1市2町の広報紙とともに応援隊通信が
                 送られてくる
 今回の広報なかたねの記事で島の四季彩(香月茂樹さん)のページに
 目が止まった。
 我が家にもある観葉植物クワズイモ(サトイモ科)の記事である。
 2011_1219_232711-DSCF1967
 名前の通り食べる事はできない。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
 高さ1メートルにもなる常緑の多年草で、サトイモのような葉をつけている。
 本土では観葉植物として人気があり、植え込みや鉢物として利用される。
 比較的身近な植物ですが有毒植物であることを知っていましたか?
 
 島内では、よく杉林などで見かけていましたので、気にしていなかったの
 ですが(゚ロ゚;)エェッ!?
 http://www.furusato-tanegashima.net/sk/name-ka/kuwazuimo.html

 クリックしてみて・・詳しく説明していますよ

 知らない事ってたくさんあるねぇ~勉強になりました
 応援隊に入ると都会に居てふるさとの情報が分かりますよ。
 応援隊事務局の 古田舞子さんに問い合わせしてみたら?
  http://www.city.nishinoomote.kagoshima.jp/furusato/top.html

 先日12月14日(水)番組にご出演頂いた筑波のポータルサイト
 「つくばちゃんねる」の責任者 大野裕介さんの動画UPですよ

 大型合コンのお話ぜひ聞いてみて  楽しいですよ~
  
 
 興味のある方はぜひ参加してみては?
 大野さんのご出身の愛知県の美味しい「みそ煮込みうどん」
 のお話も

 そして~
 12月21日(水)」のお客様は「そのまんま美川」さん
 小倉新二さんのナビゲーターで楽しいそして・・・・・・・・・・・・

 種子島で12月11日に小倉新二チャリティコンサートにゲスト出演
 http://www.youtube.com/watch?v=aX6dUEatFK4

 ものまねしてくださるかも
 スタジオに遊びにいらっしゃいませんか?17:00~17:30

               by  みさよ
 
  
 

 

tanestyle at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) そのまんま美川 

2011年12月18日

楽しい時間をありがとうございました

     ~ とっても楽しい時間を過ごせました ~

 先日山本 寛之さんの 年忘れHappy Live 行って来ました~
2011_1203_143859-DSCF1836
 今回のテーマが「家族愛
 
当日 とっても寒いにも関わらず

大勢のファンの方が駆けつけ

とてもにぎやかなLiveでしたよ~

山本先生のお弟子さんも多数ご出演

順を追ってご紹介しますね

  
2011_1203_150846-DSCF1839
  まずは山本寛之さんの大地の鼓動でスタート
2011_1203_151151-DSCF18422011_1203_154856-DSCF1851
  小山 健 ※クラス会      中村八重子 ※二人の信州路
2011_1203_155706-DSCF18522011_1203_153550-DSCF1846
 秋川 百合 ※待ちわびて    夏川 アキ ※伊香保雪唄
2011_1203_154500-DSCF18492011_1203_162203-DSCF1858
 矢吹 和彦 ※家族         川島 和子 ※天使の棲む街
2011_1203_152002-DSCF18442011_1203_160837-DSCF1854
 らら ※おんなごころ       塚本定男※ぼくは桃太郎
2011_1203_161751-DSCF18562011_1203_165952-DSCF1868
 福田 昭三 ※ふるさと旅情   らら・千代正行・山本寛之
2011_1203_170519-DSCF1870
 最後に出演者全員そして会場の皆さんで「野風増」を合唱し終了
   
 
 とっても華やかなステージを見せていただきました
 山本寛之さんのトークがとにかく面白い

 ギターリストの千代 正行さんとのトーク
 山本さん・・・・・ギターを全曲伴奏すると弦の痕が残り痛い。
 千代さん・・・・・さぁ~何と応えたと思いますか? 
          答えはう~ん教えない会場に行くしかないね。
 
 山本寛之さんのホームページでLive情報チェックしてみて
 http://www.h3.dion.ne.jp/~nofuzo/news.html

 千代 正行さんはシンクロプラスの番組に堀澤麻衣子さんとご一緒に
           ご出演いただいた事があるんですよ~ 
           ここでシンクロが起きました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?          
           素晴らしい歌と演奏をお聴きください
 
  
  ぜひチェックしてみてください

               by  みさよ
 




tanestyle at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山本寛之 

2011年12月16日

あなたも合コン行かない?

                   ~ つくコンって??????? ~
 キャプチャ2 (2)
 12月14日(水)ふるさと自慢・味自慢のお客様は筑波地域ポータルサイト

 つくばチャンネルの責任者 大野 裕介さんをお迎えしました
   http://tsukuba.ch/
 
 つくばチャンネルとは・・・つくばの情報が満載のポータルサイト
 カテゴリー別になっていてとても分かりやすいよ~。
 クリックしてみて
 
 2012年2月11日(土)  17:00~20:15
 茨城県最大の街おこし合コンが開催される
 キャプチャ3 (2)キャプチャ4 (2)
 20歳以上の方であればどなたでも参加できる

 なななんと男性500人×女性500人

 その名も何と「つくコン」と言う

 つくばのお店の美味しい料理とお酒に太鼓を打ちながら、お友達作り
 恋人 探しに・・・・・・楽しみ方はあなた次第

 つくばの街で、たくさんの出会いや繋がりが生まれ、街全体にパワーが
 溢れることを願って「つくコン」を開催いたします。
  インターネットで検索 つくコン2012
 
 ただ今 申し込み受付中だよ~
 参加費
 男性7,000円 女性 4,000  {早割りもあるよ


 地域が活性すること間違いなし・・・・あなたも出かけて見ませんか
 今日のパートナー白井さんも・・・・・・

 動画が間もなくです見て頂くと詳しく説明してますよ。
 お楽しみに

 そして
   レインボータウンFMの加藤ディレクターと記念撮影
 2011_1214_174544-DSCF1963
            ハ~イ  ポーズ

                           by  みさよ
 

 
 



tanestyle at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月14日

実りの秋?冬?そして出会い

      ~ 旅立ちそして出会い ~

 先日種子島の先輩 鎌田 司郎さんから今年もミカンがたくさん実ったよ
 都合のいい時に取りにおいでと言う嬉しいTELが
 早速行ってきました~よ
 2011_1212_122919-DSCF1958
 鎌田さんは神奈川県大井町で学校の先生でした(゚ロ゚;)エェッ!?

 Σ('◇'*)エェッ!?定年を迎えお住まいの大井町のミカン農家の方から
 「ミカン畑を管理してほしい」との依頼を受け作っては知り合いの人達に
 分けている

 農家が高齢化になりこれからミカンを作る事が困難になるのでは?と心配
 そうにお話してくださる
 2011_1212_125252-DSCF19622011_1212_122949-DSCF1961
 とても立派な美味しいミカン そして これからが心配と鎌田さん
 
 毎年 ミカンの時期になると収穫に出かけ鎌田さんの作ったお野菜
 と共に我が家の食卓を飾る。鎌田さん「感謝です」

 そして今日私の友人「れいちゃん」が福岡へと旅立って行きました
       2011121310010000
 長年住み慣れた小田原からご主人のふるさとで高齢になられたお母様と
 同居するための旅立ちでした

 そして久しぶりの出会いもありましたよ~。
 20111213175011
 静岡市のお友達「鈴木さんとロロちゃん」で~す

 約1年ぶりの再会でした。
 ロロちゃんは可愛い女の子なんですが甘えん坊でとってもオテンバさん

 鈴木さんもすっかりスマートになられビックリ 12キロの減量ですって
 鈴木さんはコンタクトとめがねのお店「アイフレンド」の会長さん

 静岡店・島田店・焼津店と3店舗を忙しく行き来している。
 ホームページが3店舗とも工事中なんだって。残念
 とってもステキで一度行ったらまた行きたくなるような店舗ですよ。

 まもなく工事(ホームページ)が終わりますのでお待ちくださいね

 そして先日ご出演いただいた新潟県の美味しいものをご紹介くださった
 磯貝 裕之さんの動画UPですよ~
 
 
 そして~
 「ふるさと自慢・味自慢」の交流会?の動画もUPで~すよ
  
 
 楽しいお話が聞けますのでクリックしてみてね。

               by  みさよ

 ※ 明日のお客様は筑波地域ブログ つくばちゃんねるの管理人
    大野裕介さんです。
    つくばちゃんねるは月間訪問者がなんと約34万人なんですって
    どんなお話が聞けるか楽しみですね。

tanestyle at 01:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月11日

新潟県の美味しいものな~んだ?


     ~ 全国にはここにしかないもた~くさんあるよね ~

 もう12月 1年が過ぎるの早い~なんて感じるの私だけ

 12月最初の放送は先日新潟県の美味しいものをご紹介
 2 (6)
 先日 表参道に在ります新潟館ネスパスに行って美味しいもの食べて
 来ました。http://takusan.net/antenna/niigata.htm
 その時の様子をご報告していただきま~す
 2011_1204_134423-DSCF1896
 2011_1204_131921-DSCF18842011_1204_135248-DSCF1899
 店内に入ると目に飛び込んで来たのが鮭の燻製のような魚「塩引鮭」
 (しおびきさけ) と言うんだそうです
 そして
 2011_1204_140956-DSCF19022011_1204_132132-DSCF1887
 どぶろく http://doburokusou.com/doburoku.html
 
 笹団子・謙信公義の塩ホワイト焼きそば 等などたくさんの美味しいを堪能
 その時の様子を新潟の地域活性化に取り組む磯貝さんがスタジオで熱く
 語っています
 ここで説明するより間もなく動画が配信されますので見て頂いた方がいいと
 思いますのでお楽しみに~上のURLクリックして見て新潟がいっぱ~い

 そしてもう一方
 31
 経営コンサルタントの菊地 亮太さん
 
 菊地さんはコンサルタントのお仕事を通し地域活性化に取り組んでいる
 先日のふるさと自慢の忘年会?交流会?にご参加頂きその時の感想
 などを白井さんと共にお話して頂きました

 菊地さんは言います

 私の使命は「楽」を伝える事
 商品の良さを最大限に伝え、売り上げを向上させること
 都市と地域の橋渡しをすること
 
 伝道師としてのモットーは
 困難な改革も工夫をすれば「楽しい」仕事になります
 ムダを省き「楽」をすることで効率はあがります

 楽しいお話は動画を見て頂くしかないね
 間もなくですよ  お楽しみに

       by  みさよ


 
 




 

tanestyle at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月08日

チョット早めの忘年会?懇親会? 試食会?

       ~ たくさんの食材をご提供頂きました ~
 
2011_1206_165025-DSCF19492011_1206_165325-DSCF1952
  秋田からクレソン・酢だこ    種子島からインギー地鶏
 有限会社エスエスフーズ                  株式会社めぐみ食農
     http://fuwatto.jp/           http://ingie.jp/
 酢だこ 渡新商店
 http://www.sudako-no1.jp/

 さあて~何作ろうかなー     後ほどお楽しみに

 もう師走ですね
 ふるさと自慢・味自慢 早いもので放送が始まり23回になりました。
 そこで「12月6日」
 ご出演頂いたみなさん・関係者のみなさんでチョット早めの忘年会
 それとも交流会そしてクリスマス会
写真 12011_1206_184756-DSCF1954
 雨が降りとっても寒いのにも関わらずたくさんの方にご参加頂きました。
写真 1 (1)写真 2 (1)
 さ~ お料理作り始めましたよ~
5 (2)7 (3)
写真 3 (1)0 (3)
 酢だことクレソンのサラダ    地鶏のソテーマスタードソース
鴨の燻製とクレソンを会わせる  地鶏の北京ダック風

写真 3写真 2
 素材がとても新鮮・・・・・そのままいただいてもとても美味しい
 何種類か料理しましたが間もなく動画をUPしますのでそれまでお預け
 
 感想や交流の様子も楽しみにしてて下さい

 全国には、まだまだ眠っている食材がたくさん有ると思います。
 その1つ~の食材で地域お越しが出来ると思いませんか
 
 ぜひ教えてください一緒に探しませんか
 

 ここで種子島出身のみさよがインギー地鶏について説明しま~す。
2011_1208_211425-DSCF1956
 インギー鶏・・・・・種子島にしか存在しない幻の鶏である。
 「インギー」すこし変わった名前だと思いませんか
 歴史を振り返ると納得しますよ。

 今から117年前(1894)春の嵐の夜、種子島の最南端、門倉岬から東
 に広がる前之浜でイギリスの船「ドラメルタン号」が漂着した            
 201010301039000201010301102000
 乗組員29名
 上海から香港へ向かう途中で暴風雨に遭い、前之浜に辿り着いたそうです。
 修理するため、長崎の造船所に向かうまでの約4ヶ月間、地元の集落で
 手厚いもてなしを受け、その時のお礼としてもらったのが、船内で食糧用と
 して飼っていた11羽の鶏だそうです
 名前は当時イギリス人のことを「インギーさん」と呼んでいた事から
 インギーさんに頂いた鶏と言うことで「インギー鶏」と呼び 由来するそうです。
 
 言葉など通じなかったであろうイギリス人と島の人々の間で、言葉や文化を
 超えた温かな交流があったからこそ生まれた、幻の鶏であるw(゚o゚)w オオー!
 
 現在は「インギー鶏」の交配種・・・インギー地鶏としてデビュー

 インギー地鶏は島の人にとっては高級食材。
 おもてなしの時などに食べるものだという。

 遠くイギリスの船で辿り着いた「インギー鶏」は、当時の人々の深い愛情と、
 その種」を守り続けた愛情があってこそ存在する
 ドラマティックだと思いませんか

  最後に
 厨房をお貸し頂いた目白駅前に有ります「カフェサロンSAFL」のオーナーさん
 とりはまさん・福山さんありがとうございました。
写真 4

  これからもよろしくお願いいたします。                

                     by  みさよ
  


 












tanestyle at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 地鶏 | 酢だこ

2011年12月02日

熊本県の取り組み そして食

   ~ くまもと農人(のうと)プロジェクト って ~

 11月30日(水) 今年も残すところ1ヶ月となりました。
 月末のせいか道路も大混雑
 2011_1130_101017-DSCF18202011_1130_112141-DSCF1822
     運転手さんいつもありがとうございます。

 そしてスタジオ前のお庭で 
 20111130154438
 可愛い猫ちゃんに会いました寒いのかなそれとも寂しいのかな

 30日の「ふるさと自慢・味自慢」のお客様は熊本県より 
 熊本県県庁 むらづくり課  森田 宣子さん
 
 NPO法人ハーベスト     仲山 幹子さん
   お電話でのご出演
 
 そして
 スタジオには銀座熊本館 流通開発主任
 渡邉 史子さんにお越し頂きました
 3 (1)
 農人「のうと」プロジェクトとは

 熊本県は 美しい自然環境と豊かな農林水産に恵まれた県ですが、高齢化
 過疎化などにより、地域の環境保全活動など以前のようなむらの活動が
 困難になっている地域もあります

 そこで、県では、NPO法人と協働で企業・さらには都市住民なども
 巻き込んだ農産漁村の支援の仕組みづくりを「くまもと農人プロジェクト」と
 名付けて実施し、農山漁村(むら)と都市(まち)を結び、双方が継続して
 連携しあうことで農山漁村の元気づくりを支援していくこと(資料より)

 そしてNPO法人ハーベストと連携して、今後、支援活動の企画・実施を
 行っていきます。とのことでした

 全国で高齢化・過疎化 深刻な問題です。 
 私達が何が出来るか何をしなくてはいけないか考えさせられました
 
    そしてまずは球磨焼酎「あさぎりの花」で乾杯
 2 (5)9 (1)
  4 (1)
     スタジオでは「ふるさとくまもと」を熱く語る渡邉さん

 銀座熊本館での現在進行中のイベント「食の名人フェア」の紹介
 http://www.kumamotokan.or.jp/event_calendar/event_info.php?datekey=2011-11-10&intkey=79

 詳しくはホームページを見て頂くと良くわかりますよ

 美味しい球磨焼酎と共に美味しい名人のコンテスト入賞作品(料理)を紹介

 
   ※ 動画がUPされましたよ~ワォ  

 近い内に絶対に食べに行ってこよう
 2011_1130_173853-DSCF18322011_1130_174105-DSCF1833

 放送終了後記念撮影はるかさんの北海道お土産をさかなに乾杯
 このおふざけ顔だぁれだ~
                   by みさよ


tanestyle at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)