中々 上手くいきません先日 映画を視てきました

2015年02月24日

春がすぐそこまで~はーるよ来い

        ~ 待ちに待った 福寿草が咲いたよ ~
写真 (49)
 

日本では北海道から九州にかけて分布し山林に生育する。シノニム(同一種を指す同意語)の種小名である amurensis は「アムール川流域の」という意味。花期は初春であり、3-4cmの黄色い花を咲かせる。当初は茎が伸びず、包に包まれた短い茎の上に花だけがつくが、次第に茎や葉が伸び、いくつかの花を咲かせる。この花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引している。その為、太陽光に応じて開閉(日光が当たると開き、日が陰ると閉じる)する。葉は細かく分かれる。夏になると地上部が枯れる。つまり初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、それから春までを地下で過ごす、典型的なスプリング・エフェメラルである。

ゴボウのようなまっすぐで太いものを多数持っている。

春を告げる花の代表である。そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。福寿草という和名もまた新春を祝う意味がある。江戸時代より多数の園芸品種も作られている古典園芸植物で、緋色や緑色の花をつける品種もある。正月にはヤブコウジなどと寄せ植えにした植木鉢が販売される。ただし、フクジュソウは根がよく発達しているため、正月用の小さな化粧鉢にフクジュソウを植えようとすると根を大幅に切りつめる必要があり、開花後に衰弱してしまう。翌年も花を咲かせるためには不格好でもなるべく大きく深い鉢に植えられたフクジュソウを購入するとよい。露地植えでもよく育つ。

また、根には強心作用、利尿作用があり民間薬として使われることがある。しかし、毒性(副作用)も強く素人の利用は死に至る危険な行為である。薬理作用、毒性共にアドニンという成分によるものと考えられている。

花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。「ウキペリアより引用」

 写真 (51)写真 (50)
 今年もクリスマスローズが綺麗に咲きました。
 今年初めての色のクリスマスローズが・・・なぜ?クリスマスの時期に
 咲くわけでもないのに?????
ヘレボルス学名: Helleborus)は、キンポウゲ科クリスマスローズ属[1]に分類される植物の総称。ヘレボラスともいう。「クリスマスローズ」という呼称は、クリスマスのころに開花するヘレボルス・ニゲル (Helleborus niger) だけを指した呼称であるが、日本園芸市場では、「レンテンローズ」と呼ばれるヘレボルス・オリエンタリス (Helleborus orientalis、ハルザキクリスマスローズ) なども「クリスマスローズ」の名前で出回る。「ウキペリアより引用」

 春がすぐそこまで来ているよね?昨日なんかは東京でも20℃を超えた。
 九州では黄砂が観測されたとか?
 福岡の友人が洗濯物が・・・・・・なんて言ってました。

 先日 弁護士の小宮山先生が久々にスタジオに
 表紙 (4)
          http://youtu.be/QPM7diXzrPo
                  
 チョット風邪気味との事ですがいつもお元気でまずチェックしてみてね。

 2月25日(水)のスタジオのお客様は
      東海汽船株式会社 
      東京ヴァンテアンクルーズ株式会社
          営業課 大柴拓馬様
          ウエディングプランナー 浅野夏美様

      蒼龍山 冝雲寺 
          住職 西村徳城様

    お楽しみに・・・・・はるかさんがナビゲーターしますよ~

                                     by   みさよ


 



tanestyle at 15:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中々 上手くいきません先日 映画を視てきました