おっと  ウッカリしていました一度は行きたい世界自然遺産の島

2015年06月16日

庭のツバキの木に鳩が

       ~ 何と~たまごを温めています~
 
    写真 (42)
 もう今日で3日卵は1個 ヒナが元気に誕生してくれるといいな。
 キジ鳩で首に綺麗な模様?が
     キジバト
全長約33cm。体色は雌雄同色で茶褐色から紫灰色。翼に、黒と赤褐色の鱗状の模様があるのが特徴。英名のTurtleはこの鱗状の斑紋に由来する。また頚部側面に青と白の横縞模様がある。和名の由来はキジの雌に体色が似ていることが由来とされる。(ウキペリアより引用)

 キジ鳩の巣の下にはブルーベリーの実が
写真 (41)写真 (43)
 名前が分かりませんがくちばしが黄色の鳥が食べに来ている。
 私と鳥との採りあいっこを毎年しているがいつも負けてしまう。

    写真 (38)
   このお花の名前ご存知ですか?ミッキーマウスの木
     なんと~可愛い名前がついているんです。
・実の部分をミッキーマウスの顔にたとえたなんとも珍しい形の実。
 友人から分けて頂いたんだよ。上手に撮影できなかったな。

 
 「ウミガメ放流体験&ビーチクリーン(海岸清掃)」
   日時:2015年8月02日(日)AM7:00スタート ♪♪
   場所:種子島 中種子町・長浜
            アカウミガメ
  ウミガメは世界的にも貴重な動物で絶滅危惧種に指定されています。
 種子島は、アジアでも有数なウミガメの産卵地。毎年、約2000頭の
 アカウミガメ アオウミガメが産卵のために上陸してきます。
 産卵や孵化は、そのほとんどが深夜帯のため実態はあまり知られて
 いません。
 今回、地元のウミガメ保護監視委員のみなさまのご協力を頂き
 「ウミガメ放流会&ビーチクリーン(漂着ゴミ清掃) 」を企画する事が
 出来ました。 
 子供から大人までウミガメの生態や環境などを学び、生まれたばかり
 のかわいい;赤ちゃんカメの旅立ち;をみんなで見守る
 「体験型環境教育プログラム」です。 約1時間を予定しています。 
 その後はフリータイム。
 もうすぐ夏休み、種子島は360度広い海、のどかで人々も風景も自然
 も優しい、信号もない道は続き、夜は満天の星、ゆったりとした時間が
 流れる。もちろんマリンスポーツ、グルメもおまかせ。
 そんなステキな島旅を楽しみませんか。

 ウミガメ体験プログラム
 開催日時 : 2015年8月2日〔日)AM7:00~
 集合場所 : 種子島 長浜海岸(原之里川河口)
 事前申込み:必要
 参加費  : 一家族¥500、- 「*地元ウミガメ支援活動へ寄付」
 当日準備 : 動きやすい服装・靴・タオル・軍手・帽子・飲料など
 主催    : 種子島ウミガメ交流実行委員会 (中種子町)
 お問い合わせ先 : Tel 090 8777 7995 
 Email  :  uminomichinet@yahoo.co.jp

      ~ 海は世界につながっている ~

                            by   みさよ  
 
 
 


tanestyle at 21:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おっと  ウッカリしていました一度は行きたい世界自然遺産の島