しばらくお休みのブログ再開11月14日のスケジュール

2015年11月10日

少しの晴れ間にシャッターを

       ~ この写真何だか分かりますか? ~

 IMG_0756
  まるで大根葉みたいでしょう?
  実は山わさび(ホースラディッシュ)なんですよ。
    

        Armoracia rusticana.jpg 

ホースラディッシュ(horseradish、学名:Armoracia rusticana)は、アブラナ科の耐寒性の多年草。和名はセイヨウワサビ(西洋山葵)。

別名にワサビダイコン、フランス名(raifort)由来のレフォール(レホール)、ウマワサビ、西洋ワサビ、英名の直訳でウマダイコン。 北海道では、清水に育つ本ワサビ(水ワサビ)と区別するため「蝦夷山ワサビ」「山ワサビ」「野ワサビ」「根ワサビ」と呼ぶ
栽培は非常に容易。生命力が強く、根の断片を土中に埋めるだけで容易に発芽する。収穫の際に取り残したり、分断してしまった根からも増える。キャベツと同じアブラナ科の植物であるため、時としてモンシロチョウ幼虫青虫)に葉を食害される。は様々な昆虫に好まれ、ほとんど葉脈を残すだけになるほどに食い尽くされることも少なくないが、通常、それが原因で枯れてしまうことはない。(ウィキぺディアより引用)

 我が家の庭に今育っていますが育ってくれるかな?ローストビーフの
 薬味で食べるととてもあいますよ。
 
 そしてね、種子島から来たつわ葺が今綺麗な花を咲かせています。
 IMG_0757
  春になると若芽が出てきて食卓をかざります。
  
 

日陰でもよく育ち、園芸植物として、日本庭園の石組みや木の根元などに好まれる。斑入りの葉を持つものもある。

民間薬(生薬名たくご)として、茎と葉を打撲や火傷に用いる。フキと同じように茎を食用とすることもあり、フキを原料にした煮物と同様に「キャラブキ」と呼ばれることもある。(ウィキぺディアより引用)

 お花は綺麗だし食すと美味しい。一石二鳥だね。

 先日4日(水)「みさよのふるさと自慢・味自慢」のゲストに
 歌手の 三船 和子さんにお越し頂きました。
 表紙 (5)
  いつも~お若いとっても素敵でしたよ。
  動画で確認してみて。
      https://youtu.be/YV1zKjWFSQk

 11月11日のゲストは
 ① 山形県のさくらんぼ・ラ・フランス農家
    北澤農園  代表北澤 俊幸様  
    お電話にてご出演いただきます。
    スタジオには 
    山形県上山市ご出身 鈴木 淳也さんが北澤様の応援で
    ご出演頂きます。
 
 ② 歌手  小山  健様
     http://ameblo.jp/it-no-k-ken5802/entry-11671421794.html

    
  

          お楽しみに         by  みさよ



tanestyle at 21:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
しばらくお休みのブログ再開11月14日のスケジュール