ボランテァ

2011年05月23日

ボランテァ復興支援


      ~ 復興支援ボランティア活動 ~

P1030768P1030773
P1030778P1030775

        この風景を見るたびに心が痛む

   震災直後に北陸の大橋さんが撮影したものである。

   大橋さんは復興支援のボランティアとして参加

   ただただ く呆然とするばかり この惨状を一人

   でも多くの人々に知って頂きたく撮影しました>
  
   と大橋さんは言う。゜゜(´□`。)°゜。

   仙台空港南方の亘理(わたり)町、阿武隈川近くの

   海岸線から2キロくらいの内陸部の風景である。

   どんな思いで撮影したかと思うと胸が締め付けられる

P1030789P1030790








       かつての市街地が廃墟に一変

   ここで生活していた方の気持ちを思うと当てはまる言葉が

   見つからない。

     私は今被災された方々のために、何が出来るか

     そうだ出来る事からやればいいんだ 

   友人がとてもいい詩があるんだけど、と持って来た。

  Johnny Ray Ryder Jr. 原作 (高槻成紀訳)

      ナラの木
  たいそう強い風が吹きました
  昼となく夜となく
  ナラの木のすべての葉っぱを吹き飛ばし
  枝をびゅんびゅんと揺らし
  木の皮も引きはがすほどでした

  ついにナラの木は丸はだかになってしまいました
  それでも地面にしっかり立っていました
  ほかの木はみんな倒れてしまいました

  くたびれてしまった風は
  あきらめて言いました
  「ナラの木よ、どうしてまだ立っていられるのだい?」

  ナラの木は言いました
  「あなたは私の枝を折ることも
  すべての葉っぱを吹き飛ばすことも
  枝を揺らすことも
  私をゆさゆさと揺らすこともできます

  でも私には大地に広がる
  根っこがあります
  私が生まれたときから
  少しずつ強くなりました
  あなたはこの根っこには決してさわれません

  わかるでしょう
  根っこは私のいちばん深い部分なのです

  実は今日まで
  私はよくわかっていませんでした
  自分自身がどれだけものごとに耐えられるかを
  でも、今おかげでわかりました
  自分が知っていたよりも
  私はもっと強くなったのです」  


  ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!なんと素晴らしい
  
  必ず根の張った強い意思、気持ちが人間にはある。

  だから必ず復興出来ると思います。

   頑張りましょう みんな 一人じゃないよ

        by  みさよ

tanestyle at 23:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)